Scroll to top

© 2021 Post Lintel Co., Ltd. All right reserved.

社員を知る

M E M B E R

Capital market部|ワイソン・チン

1992年、香港生まれ。香港中文大学卒業後、日系金融機関の香港支社に入社。その後、2019年6月のポスト・リンテル株式会社に入社にともない、来日。

【得意のシミュレーション技術で「出口戦略」まで一緒に検討】

仕事内容を教えてください。

証券会社やヘッジファンドで培ったシミュレーション技術を活かし、投資収益の計算を駆使した不動産投資の提案を行っています。さまざまな外部環境を想定し、その時々の収支やキャッシュフローを精密に計算。ときには、売却などの「出口戦略」も一緒に検討しながら、投資家のニーズにあった物件を提案するのです。

担当する顧客の多くは、私が生まれ育った香港の方々ですが、彼らはもともと不動産投資に関心が高いです。特に最近は経済不安も顕在化している香港では、安定性の高い日本の不動産は人気があり、私の力が発揮できる機会が増えています。

業務にあたり、大切にしていることはなんですか。

顧客が本当に望んでいることを見極めることです。慎重にヒアリングを重ねて顧客の望みを正確にとらえるよう努め、そのうえで、理想の物件が存在しない場合はそれをはっきり伝えます。希望する物件に価格下落の予兆があれば、購入をあきらめるアドバイスさえします。この姿勢を貫く当社は、不動産会社というより、コンサルティング会社と言ったほうが正確かもしれません。現在は中華圏の顧客が多い当社ですが、育てた顧客との信頼を武器に、今後は欧米やオーストラリアといった地域にも顧客層を広げていきたいですね。

collaboration

総合窓口(お客様相談窓口)

私たちは投資家の皆様の為に最善を尽くす事を目指しており、 それを成し遂げる事が私たちの成長に繋がると考えます。 又、 多様な才能を持つスタッフがそれぞれアイディアを出し合い、 多くのディスカッションを行う事が弊社の文化を生み出す源となっています。